食べ物

身長を伸ばすための食べ物はこれ!

投稿日:

小学生の高学年から中学生は成長期になるので身長が伸びやすい時期でもあります。

しかし人によっては身長がそれほど伸びない事もよくあります。

身長が伸びる人と伸びない人の差は体質的な問題もありますが、一番の要因は身長が伸びやすくなる栄養素をしっかり摂取しているかどうかが挙げられます。

身長が伸びやすくなる栄養素を摂取していくには日常生活の食事が大切になってきます。

そこで成長期の時期に身長を伸ばすために食べておきたい食べ物をいくつか挙げていく事にしましょう。

豚肉、牛肉、鶏肉

身長を伸ばすために摂取しておきたい栄養素はまずタンパク質が挙げられます。

タンパク質は体を作っていく栄養素なので身長を伸ばす時も欠かす事が出来ません。

タンパク質が多く含まれている食べ物はまず肉類が挙げられます。

豚肉、牛肉、鶏肉とタンパク質が豊富に含まれているので成長期の時期に食べておくと身長を伸ばす事が出来ます。

しかし肉類はカロリーが高いのであまり食べ過ぎない事も大切になってきます。

お刺身

マグロ、カツオなどお刺身にもタンパク質が豊富に含まれているので成長期の時に食べておくと身長を伸ばす事が出来ます。

お刺身は生の魚なので火を通す焼き魚よりタンパク質を効率良く摂取する事が出来るので身長も伸びやすくなります。

またカロリーも低いので安心して食べる事が出来ます。

納豆

タンパク質は大豆製品にも豊富に含まれていますが、その中でもオススメなのが納豆です。

納豆は健康食品としても有名で身長を伸ばす効果も期待出来ます。

また納豆はカルシウム、亜鉛など体に必要な栄養素が豊富に含まれているので成長期の時期に食べておきたい食べ物のです。

緑黄色野菜

体にタンパク質を吸収するにはビタミンやミネラルも摂取しておく必要があります。

ビタミンやミネラルが豊富に含まれている食べ物はほうれん草、キャベツ、にんじんなど緑黄色野菜が挙げられます。

緑黄色野菜は身長を伸ばす効果も期待出来ますが、体の免疫力を高める効果も期待出来るので成長期の時期に食べておきたい食べ物です。

小魚

シラスや煮干しなど小魚にはカルシウムが豊富に含まれていて筋肉や骨を成長させる効果が期待出来ます。

筋肉や骨が成長していくと体が大きくなっていくので身長を伸ばす事が出来ます。

また筋肉や骨が成長すると怪我をしにくい体にしていく事も出来るので成長期の時期に食べておきたい食べ物です。

果物

みかん、りんご、レモンなどの果物にはビタミンとミネラルが豊富に含まれているので身長を伸ばす事が出来ます。

果物にも体に必要な栄養素が豊富に含まれているので成長期に食べておきたい食べ物です。

しかし果物は甘くて糖質も含まれているので食べ過ぎには注意が必要です。

成長期の時期に身長を伸ばすために食べておきたい食べ物はこのようにあるので日常生活の中で食べるようにしておくといいでしょう。

またカロリーを取り過ぎないようにバランス良く食べるようにしましょう。

-食べ物

Copyright© 子供の身長を伸ばす方法 , 2017 AllRights Reserved.