サプリ

身長を伸ばすために必要な栄養素は?

投稿日:

身長が伸びるイコール骨が伸びる?

身長が伸びるということは、骨がぐんぐん伸びていくということなのかな?というイメージがありますね。

実は、骨自体がただ伸びるというより、骨の両端にある軟骨部分にある細胞が増殖することで骨がぐんぐんと成長していきます

この軟骨部分を「骨端線(こったんせん)」と呼ぶのですが、これは大人には存在しません

男子は18歳ごろ、女子は16歳ごろには無くなってしまいます(骨端線が閉じる、という言い方をします)。

骨端線が閉じてしまうともう骨は伸びない、つまり身長は伸びません。

なので、成長期のうちにこの骨端線の軟骨細胞をどんどん増やすということが大事なのですね。

カルシウムは身長を伸ばす?

身長を伸ばすにはカルシウムを摂るのが大事、そのためにはせっせと牛乳を飲む必要がある…と、昔はよく言いました。

現在でも学校給食に毎日牛乳が出ているくらいですし、やはりカルシウムというのは子供の成長にとって必要不可欠な栄養素だというイメージがありますね。

確かに、カルシウムは骨の主成分ですから骨を強く丈夫にしてくれるため、成長期に十分な量を摂取しておくというのは非常に大事です。

成長期のうちにしっかりとカルシウムを摂取して骨量を増やしておくことで、歳をとってから骨粗鬆症になりにくくなるのです。

ただ、カルシウムだけを取っていれば骨が伸びるということではありません

もちろんカルシウムも骨を強くするという重要な役割がありますし、イライラを抑えてくれるなどの効果もありますから、不足することがないようにしたい栄養素です。

ただ、日本人は慢性的にカルシウム不足だと言われています。子供の成長のためにも意識的に摂るようにしたいものですね。

身長を伸ばすにはタンパク質が最も大事

それでは身長を伸ばすのに最も大事な栄養素は何かと言うと、肉や魚、卵や乳製品などに含まれる「タンパク質」です。

というのは、タンパク質が前述の骨端線という軟骨組織の原料になるからです。

また、タンパク質には身長を伸ばすのに重要な鍵を握る「成長ホルモン」の分泌を促してくれる作用もあります

成長ホルモンは夜中に多く分泌されるののでしっかりと睡眠を取るのが大事だというのはよく知られていますが、食事でタンパク質を十分に摂っておくことで、この成長ホルモンの分泌量も増えて身長が伸びるというわけです。

亜鉛も重要な栄養素

先ほどタンパク質が最も重要だと書きましたが、もう一つ不足しないように摂っておきたい栄養素があります。それは「亜鉛」です。

亜鉛というのは牡蠣や牛肉、レバー、うなぎ、ピーナツなどに多く含まれており、成長ホルモンの分泌に関わっている栄養素です。

一般的にはまだ馴染みの薄い栄養素かもしれませんが、身長が伸びるのをサポートしてくれるので最近話題になっているんです。

子供向けのサプリなども色々と販売されていますので、不足していないか気になる…という方はサプリを活用するのも手ですね。

-サプリ

Copyright© 子供の身長を伸ばす方法 , 2017 AllRights Reserved.