運動

身長を伸ばすのに最適な運動とは?

投稿日:

自分の子供の身長を伸ばしてあげたいと思う親御さんはたくさんいらっしゃると思います。

子供の身長を伸ばすためにしてあげれることは何か?

身長を伸ばすのに睡眠をしっかりとるというのが大切だというのはよく聞くと思いますが、運動をしっかりさせてあげるのも大切なことです。

よく「スポーツすると身長が伸びない」という噂を聞きますが、正しくは「運動をしすぎて一部の筋肉ばかりに負担をかけすぎると背が伸びづらくなる」というだけでスポーツを避けることは健康的にもよくありません。

睡眠中だけでなく運動中も成長ホルモンはたくさん分泌されるのでしっかりと運動させてあげましょう。

身長を伸ばすにはどんなスポーツをさせるのがいいのか?

ひとことで言えば「骨を縦方向に刺激できる運動」です。

例えば、バレーボール、バスケットボール、ジョギング、縄跳び、ダンスなど。つまりはよくジャンプするような運動がベストです。

垂直方向に適度な刺激を与えると、骨はその刺激に耐えられるように成長するからのようです。

ただし、「背が伸びるから~しなさい。」と子供に押し付けては逆効果になります。

やりたくもないスポーツを無理やりにしているとストレスが溜まって、成長ホルモンの分泌に悪影響を与えます。

子供が自分からしたいと思えるスポーツをさせてあげることが一番効果的です。

筋トレも身長を伸ばすのに有効

またスポーツだけでなく、筋トレも身長を伸ばすのにとても有効です。

「筋トレをすると身長が伸びなくなる」というのもよく聞く噂ですがこれも間違ったイメージです。

先ほど説明したように筋肉の一部分だけに偏ったトレーニングを行ったり、骨の端のデリケートな軟骨を傷つけてしまったりすると、確かに身長を伸ばすのによくありません。

しかし、体全体をまんべんなく鍛えるようにトレーニングすることは成長ホルモンを分泌させる意味でとても大切なことです。

ただし、成長期の子供にはダンベルなどの重りはオーバートレーニングになりやすいので筋肉を損傷させてしまうことがあります。気をつけましょう。

1度筋トレをしたら24時間~5日間ほどしっかりと筋肉を休めるという事も大切です。

これは大人も同じですが使った筋肉をしっかりと休めることで更に成長しやすくなるのです。

体操やヨガで姿勢を良くする

運動以外にも、猫背や背骨が曲がってしまっている子供は身長を無駄にしてしまっています。

実際の背丈よりも1~2㎝程度は低くなってしまうからです。

ということは曲がっている姿勢を治すだけで身長を伸ばすことが出来るので、体操やヨガなどをさせてみるのも有効的です。

必要な栄養分をしっかり摂取すること

以上これらの運動が子供の身長を伸ばすのに最適だと思われますが、同時にしっかりと栄養分を摂取することも重要です。

いくら運動をしても成長に必要な栄養を取らなければ無意味になってしまいます。

スポーツ選手が必ず運動の後にプロテインなどで栄養補給するのはそのためです。

最近では子供のための低刺激のサプリメントなども開発されているのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。

-運動

Copyright© 子供の身長を伸ばす方法 , 2017 AllRights Reserved.