生活

いつまで?子供が身長を伸ばす事ができる年齢

投稿日:

子供の身長はいつまで伸びるのか考えた事はありますか?

人間は永遠に身長が伸び続ける事はありません。

背が伸びる時期はいずれ終わりを迎えます。しかも、その期間は意外に短いものです。

いつまで背は高くなるのか?

背が伸びる時期の終焉は一般には思春期が終わるまでです。

この時期には男性も女性も背の伸び具合が著しいです。思春期は身長のラストスパートなどとも呼ばれています。

普通の健康的な子供であれば思春期に入れば体に大きな変化が出てきます。

男性はより男らしい体つきになりますし、女性も女性らしく変化していきます。この時期は男女とも体の成長が著しい時期ですから、当然背も良く伸びるのです。

思春期も終焉を迎えると後は伸びが緩やかになっていきます。

やがては骨も固まります。そして大人の体が完成されます。骨が伸びる事が身長が伸びる事ですから、骨が固まると身長を伸ばすのは難しくなります。

思春期の時期にいかに背を伸ばせるかでそれから先の身長が決まると言えます。

思春期には身長がよく伸びる理由

思春期にはよく身長が伸びる事は多くの人が知っています。今、子供を持つ親御世代も頻繁に聞かされてきた事です。ではどうしてこの時期は身長が良く伸びるかを知りましょう。

実は身長が伸びる事は骨が伸びる事を意味します。

いつまで身長を伸ばす事ができるかは、骨の組織にある骨端線がポイントになります。この骨端線というのは、骨の端にある軟骨が骨に変わっていく境目の事です。

細胞分裂が活発な部分で骨の組織が作られています。言ってみれば骨の伸びしろという事ができます。この骨端線があるうちは骨は伸びる事ができます。ですから身長が伸びます。

ですが思春期になると女の子は女性ホルモンの働きが強く出るようになり初潮を迎えます。これをきっかけにして骨端線が閉じていきます。その後は身長の伸びも緩やかになり落ち着いてきます。

そして男の子も同じで身長がいつまで伸びるかは女性ホルモンの影響が大きいとされています。

普通は身長を伸ばす事ができるのは男性で17歳から18歳程度まで、女性なら15歳から16歳くらいまでです。

ですがこれはあくまでも平均であって、例外的には20歳になっても身長が伸びたという人や25歳ぐらいまでは身長が伸びていたという人もいます。

思春期を遅らせる事で身長を伸ばし続けるコツ

思春期はいずれは終わりを迎えて身長も伸びなくなります。しかし、その終焉をできるだけ遅くする事はできます。

それは生活習慣に気を付ける事です。有効なのは夜遅くまで起きていない事です。

メラトニンと呼ばれる成分は性成熟を抑える働きがあります。

したがってこのメラトニンがちゃんと分泌されている時には、思春期が遅くなるという事です。このメラトニンは昼間には分泌量は少ないです。

その代わりに夕方から夜にかけて分泌量が活発になります。

実は夜間に強い光を浴びる事でその分泌量は減るので夜遅くまで起きている生活は良くありません。規則正しく睡眠を取るようにするといいでしょう。

思春期は親も子供の身長の伸びが気になりますが、子供も気にしています。

身長を伸ばすためには思春期が重要である事を親が子に伝える事は重要な事です。

ちょっとした会話の間に話してあげるといいでしょう。

-生活

Copyright© 子供の身長を伸ばす方法 , 2017 AllRights Reserved.