生活

酔い止めのメクリジンで身長が伸びる?子供に常用させるのはNGな理由

投稿日:

メクリジンに身長を伸ばす効果があると囁やかれています。

メクリジンとは普段あまり耳にする事がない成分です。それ故知らない人も多いです。

実はメクリジンは酔い止めの成分です。

ですが、メクリジンを飲んで身長を伸ばしたいのならあまりお勧めできません

メクリジンは酔い止めの成分に使われている

車酔いが起こるのはヒスタミンが嘔吐中枢を刺激する事が関係します。

この事で吐き気や嘔吐などの症状を起こします。そしてそれらの症状を抑える効果があるのが酔い止めの薬などの抗ヒスタミン薬です。

抗ヒスタミン薬の塩酸メクリジンなどは脳から出ている刺激物質であるヒスタミンの作用を弱める効果があります。この事で車酔いの症状を落ち着かせるのです。

しかし、半面では抗ヒスタミン薬には眠気を誘発する作用もあります。

メクリジンに身長を伸ばす効果があると言われる理由

酔い止め薬のメクリジンに身長を伸ばす効果があると言われるのはなぜでしょうか。

それは名古屋大学の鬼頭浩史淳教授らの研究チームが行った実験で発見されました。

その内容はメクリジンは軟骨無形成症に有効である可能性が見られた事です。

実験では胎生期のねずみから採取した骨にメクリジンを加えてみて、どんな変化が起こるのかを試してみたのです。すると骨の身長促進作用が確認できたという事です。

骨の形成を抑える受容体のFGFR3が活発になる事で起こる軟骨無形成症に、メクリジンがFGFR3の作用を抑制する効果が確認できたという内容です。

ですが、これは研究室のシャーレで行った実験の結果です。ですから臨床試験への応用が行われたわけではありません

したがって、実際のところはまだ、メクリジンの人間に対しての効果がどのようにあるのかははっきりとはしていません

しかも、メクリジンを摂取し続けた場合の人間の体に対しての安全性も保障されていません

まだまだ今から使うには危険が多い

メクリジンに関しては人間での治験もされていない状態です。ですから酔い止め薬のメクリジンを摂取したとしても、身長が伸びるという保証はないのです。

メクリジンが身長を伸ばす効果があると聞いて、ネット上では実際に試してみた人も現れていますが、明確に身長を伸ばす効果を確認できずにやめた人がいます

それどころか、メクリジンを継続的に摂取し続ける事による、副作用が怖くてやめている人もいます。

注意しないといけないのはそもそもメクリジンは常用するように考えて作られている薬ではありません。酔い止めの副作用としては眠たくなる、口が乾く、目がかすむ、便秘を起こすなどがあります。

特に注意しないといけないのは、メクリジンには自律神経にも影響を与える作用があります。ここが問題で、自律神経に作用する薬を常用するのは危険です。

子供の身長を伸ばすためにメクリジンを飲ませ続けては、うつ病などを発症するリスクを背負わせる事になります。

しかも、背が伸びる保証も証明もされていません

メクリジンが身長を伸ばす効果があると囁やかれていますが、今の段階ではメクリジンを飲み続ける事はやめておくべきでしょう。子供は実験動物ではありません。

子供の身長が伸びる事を期待して、メクリジンを飲ませ続けるリスクをよく考えてあげる必要があるのです。

-生活

Copyright© 子供の身長を伸ばす方法 , 2017 AllRights Reserved.