食べ物

子供が牛乳を飲まない?身長を伸ばすにはヨーグルトも効果あり

投稿日:

子供の成長が気になるのが親です。

成長を実感しやすいのは精神的な事よりも見た目の方が分かりやすいです。

その一つが身長です。

ここでは子供の成長を願う親が知っておきたい身長とヨーグルトの関係について解説していきます。

牛乳だけでは身長は伸びない

牛乳を飲めば身長が伸びるとはよく言われてきた事です。ですが、これも少し違い牛乳を飲んだだけで身長は伸びません

牛乳に含まれているカルシウムは成長期にある子供が身長を伸ばすために必要になる骨を作る事には役立ちます

ですが、身長を伸ばすために欠かせない成長ホルモンの分泌には役立ちません。ですから牛乳さえ飲んでいれば身長が伸びる事は無いのです。

子供の身長を伸ばすためにはカルシウムだけではなくて、アミノ酸やタンパク質、ビタミンなど骨形成や成長ホルモンを分泌させる栄養素をバランスよく摂取する必要があります。

牛乳が好きな子供ばかりではない

牛乳が身長を伸ばすために一つの役割を持っている事は説明しましたが、牛乳を好きな子供ばかりではありません。どうしても受け付けない子供もいます。

そこで子供の身長を伸ばすためにヨーグルトを食べてもらうのも一案です。

カルシウムは身長を伸ばすために役に立ちますが、もし牛乳嫌いな子供ならヨーグルトを食べさせてみましょう。

ヨーグルトは牛乳と同じようにカルシウム量100g当たりで110mgあります。中でもカルシウムの摂取を目的で作られているヨーグルトなどは牛乳よりも効率的にカルシウムを摂る事ができます。

また、ヨーグルトにフルーツやきな粉やハチミツなどを加えてあげたら、子供もおやつのような感覚でも食べる事ができます。

それから知っておきたいのは子供の中には牛乳を飲むとお腹を壊してしまう乳糖不耐症を持っている子もいます。

ですが、ヨーグルトなら乳糖がはじめから分解されているので、乳糖不耐症の子供が食べても問題ないです。

また、ヨーグルトの他にも三角チーズも優れた栄養が含まれています。三角チーズ1個で牛乳コップ1杯分になりますから、チーズを食べれる子供ならカルシウム摂取のために検討してもいいでしょう。

ストレスが身長に関係する理由

子供の身長を伸ばすために例えば大嫌いな牛乳を無理やりにでも与えるとどうなるでしょうか。

子供にとって無理して食べるという行為はストレスを発生させやすくなるのです。

そしてこのストレスは実は子供の成長に大きく関係します。ストレスは身長を伸ばすために大事になる成長ホルモンの分泌を抑制してしまいます

これでは当然、身長は思うように伸びなくなるのです。

したがって子供が嫌いなものをそれでも栄養が摂れるからと無理やりに与えていては、ストレスが発生しますから、良くありません。

カルシウムを摂る方法は牛乳に限りませんから、子供が食べれる食材を選ぶ事も大事です。

そしてカルシウム摂取に留まらずにアミノ酸やビタミン、たんぱく質などをバランスよく摂れるようにする事が子供の身長を伸ばすために必要なのです。

-食べ物

Copyright© 子供の身長を伸ばす方法 , 2017 AllRights Reserved.