食べ物

牛乳よりすごいチーズの効果!子供の身長を伸ばすためには

投稿日:

昔、幼いころに親から「身長を伸ばす為にはとにかく牛乳を飲みなさい」と言われて育ったのではないでしょうか?

牛乳は栄養価が高く、身長を伸ばすのに欠かせない骨を作るカルシウムが豊富に含まれています。

なので、牛乳は身長を伸ばすのに効果的と言われています。

しかし、そんな牛乳を超える身長を伸ばす食べ物がチーズです。

牛乳の数倍以上の栄養価

身長を伸ばすのに欠かせない有名な栄養はタンパク質、カルシウム、アルギニン、亜鉛の4種類です。

各栄養価を牛乳とチーズ(100gあたり)と比較すると、

タンパク質は7.5倍

カルシウムは5.8倍

アルギニン8.5倍

亜鉛12.5倍

とチーズは牛乳を大きく上回る栄養価を秘めています。

おすすめのチーズ

チーズには2種類あり「ナチュラルチーズ」と「プロセスチーズ」があります。

ナチュラルチーズとは牛や山羊、羊、水牛などの乳を固めて熟成発酵させたチーズです。チェダーチーズやゴーダチーズなどがナチュラルチーズです。

プロセスチーズとは「ナチュラルチーズ」を加熱して溶かし、乳化剤を加え、型に詰めたチーズです。一般的に市販で良く見るスライスチーズ、6Pチーズなどです。

このようにナチュラルチーズを加工したものがプロセスチーズです。

この2つのチーズは味と栄養価の点で大きな違いがあります

味はプロセスチーズの方がマイルドで食べやすい味になっています。

ナチュラルチーズは独特の癖がある為お子さんにとっては食べずらい味になっています。

しかし、ナチュラルチーズは乳酸菌が生きたままになっているので栄養価はプロセスチーズよりも高いです。

では栄養が高いナチュラルチーズの方が良く見えますが、お子さんの事を考えると栄養価が高いとは言え、美味しくないナチュラルチーズを毎日食べ続けるのは難しいです。

それよりは食べやすいプロセスチーズを毎日食べ続ける方が効果的です。

市販されているプロセスチーズの中でも6Pチーズはバリエーションも多くおすすめです。

食べすぎには注意

栄養価が高いと同時に脂肪分も多く含まれています

身長を伸ばす栄養価だけでなく脂肪分も一緒に取ってしまいますので食べすぎると身長が伸びるだけでなく体重も増えていってしまいます

運動量の多いお子さんであれば多く食べたとしても脂肪分を燃焼できるので問題ありませんが、運動量の少ないお子さんの場合であれば、1回に沢山食べるのではなく1日1ピース(15g)を目安に毎日継続的に食べ続ける方が太らずに身長を伸ばす事ができます。

まとめ

子供の中には牛乳を苦手と感じる子も多くいます。

しかし、チーズであれば料理にも使いやすく苦手なお子さんも少ないです。

栄養価も高く食べやすいチーズを日々の食卓に出す事で知らず知らずにお子さんの身長を伸ばす事ができます。

大人の成長とは比べ物にならない程の速さでお子さんは成長をしていきます。

なので、1日1日の継続こそが一番大事です。

-食べ物

Copyright© 子供の身長を伸ばす方法 , 2017 AllRights Reserved.