サプリ

子供の身長を伸ばすのに役立つアルギニンの有用性と注意点

投稿日:

近年日本人の平均身長は戦前に比べ10センチ以上高くなりましたが、それに伴って自分の子供の身長が平均を下回ったりしないか心配する親御さんも増えています。

あるいはスポーツをやっているお子さんにできるだけ大きく育ってほしいと考える親御さんもいらっしゃいます。

いずれにせよ、自分の子供に身長のことでコンプレックスを抱えさせたくはありませんよね。

そこで今回は、子供の身長を伸ばすうえでアルギニンというものが有用であることがわかってきたので、それについて書いていきます。

1、アルギニンとは?

アルギニンとは必須アミノ酸の一つです。成人ですと肥満などの生活習慣病の予防や美容効果などもありますが、子供では成長ホルモンの分泌の促進という点で多大な効果があります。

成長ホルモンは成人でも体調を整えたり筋肉がつきやすくなるなどの効果がありますが、子供は身長が伸びやすくなるという利点があります。

具体的な効果もコペンハーゲンで行われた対照実験により実証されています。

また、成人は体内でアルギニンを合成できますが、子供はアルギニンを合成することができません

したがって外部から補給する必要があります。次はその方法について紹介します。

2、アルギニンのメリットと摂取方法

アルギニンのメリットとして、コストパフォーマンスが高いことが挙げられます。

成長ホルモンを直接注射する方法もありますが、年間で数百万円もかかります。

保険が適用されるのが低身長症などの病気と判断された場合のみで、単に身長を伸ばしたいという目的では適用されないためです。

アルギニンはサプリメントで補給した場合1か月6千円ほどで済みます。

上記の通り効果は実証されておりますので、費用が安いからと言って懸念する必要はありません。

そのアルギニンを摂取する方法としては、食事とサプリメントの2種類があります。

食事の場合、肉類、魚介類、大豆類が主な供給源となってきます。肉の中では特に鶏肉と豚肉、魚介類ではエビやマグロ、大豆類は特筆するものはなく、全般的にアルギニンが多く含まれています。

サプリメントの場合、用法容量を守って服用した場合のアルギニンの摂取量が4000mgを超えているかを確認しましょう。身長の伸びに効果があるのがその量からです。

もちろん、食事と違い全てのサプリメントに安全性や効果が保障されているわけではありませんので、口コミなど評価の高い商品を選ぶようにしましょう。

3、アルギニン摂取の注意点

アルギニン自体に危険性はありませんが、大量に摂取しすぎると腹痛などの副作用が生じるおそれがあります。

といっても危険とされているのは22000mgからで、必要摂取量の5倍以上です。普通に食事をとったり適切なサプリメントの服用をしていれば大丈夫ですので安心してください。

また、アルギニンに身長を伸ばす効果があるのは間違いないのですが、明確な因果関係が証明されているのは血管に注射して摂取した場合がほとんどであることです。摂取方法に違いがあれば効果も全く違ってきます。

ただ同時に、経口摂取に効果がないこともはっきりとは証明されておらず、実際アルギニンのサプリメントのおかげで身長が伸びたという声も多いので、あとは個々人の判断によるところとなります。

ここまで書いてきましたが、結局のところ効果については個人の体質諸々によって違ってくることになります。

しかし適切な摂取方法をとれば安全性には全く問題ありませんので、支持する方々も多いことですし、一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

-サプリ

Copyright© 子供の身長を伸ばす方法 , 2017 AllRights Reserved.