サプリ

プロテインを飲んだら身長が伸びるって本当?

投稿日:

トレーニングをする方に飲むイメージのあるプロテインですが、実は成長期の子供に飲ませると身長を伸ばす効果が期待できます

プロテインとは「筋肉をつけるためのサプリメント」という名目で販売されており、アスリートなど筋肉を使うスポーツをしている方が摂取するのが一般的とされています。

ではそのプロテインを子供に飲ませると大人と同じように筋肉がついてしまうのでしょうか。もし余分に筋肉がついてしまうのなら骨格への影響も考えられ、身長が伸び悩んでしまうこともあります。

ここまでを見ていると、子供に対して百害あって一利なしのようなものに感じるかもしれませんが、実は悪いものではなく、子供の体にとっては実に良いものなのです。

では、そんな身長を伸ばす効果があるとされるプロテインとはどういったものなのか、詳しく見ていきましょう。

プロテインとはただのたんぱく質

プロテインと聞くと一体どんな化学物質なのかと思ってしまうかもしれませんが、実は肉類に多く含まれるたんぱく質と同じものです。

日本ではたんぱく質はその名の通り言われていますが、英語圏でたんぱく質はプロテインであり、プロテインとは英名ということになります。

では、ただのたんぱく質なのに筋肉がつきやすくなると言われているのはなぜなのでしょうか。それは、たんぱく質自体が筋肉をつける効果を持っているからなのです。

たんぱく質は内臓や皮膚、脳に至るまで、人体の様々なところで使われている非常に大切なものなのですが、実は人体にはそれを溜め込める器官が備わっています。

その器官とは正に筋肉のことで、人はたんぱく質が足りなくなると筋肉からたんぱく質を取り出し、補っているのです。

例えば、食事制限をによってダイエットした場合、体がスリムになったように感じるのは、実は筋肉が減っているだけで、問題の脂肪分は消費されていないのです。

これとは反対に、余分にたんぱく質を摂取すると、余ったものは筋肉に蓄積されることになり、プロテインを飲むと筋肉がつきやすくなると言われています。

なぜプロテインを飲むと子供の身長が伸びるのか

プロテインを飲むというのは、必要以上にたんぱく質を摂取することと同義です。

しかし、なぜそのような必要以上の摂取をすることで子供の身長が伸びることに繋がるのでしょうか。その点について詳しく見ていきます。

プロテインによってどうして身長が伸びるのかというと、体の健全な成長を促せるようになるからです。

実は子供にプロテインを飲ませても大人と同じように筋肉はつきません

その理由は、子供が食事以上のたんぱく質を必要としているからです。

成長期は思った以上にたんぱく質を消費しながら骨だけでなく筋肉や心肺、内臓機能が成長していきます。

そうすると食事からだけではたんぱく質は足りず、子供の身体は十分に成長ができないのです。

そこをプロテインによって補うことによって、子供の成長する力を最大限引き出せるようになります。

プロテインは必ずしも必要ではない

では、子供の成長にプロテインは必ず必要なのかというとそうではなく、食事から十分にたんぱく質が摂取できていればプロテインは必要ありません。

実際にそういったサプリメントに抵抗があって、子供には飲ませたくないという親御さんもご心配なく、食事に十分なたんぱく源があれば子供は健全に成長します。

しかしながら、子供の成長に合わせて食事を作っていくのはなかなか大変なことで、家族の栄養バランスを考えると料理も難しくなったり、別メニューにするもの手間がかかります。

そうした時、プロテインがあれば楽に子供の栄養バランスを調整できますから、補助的な使い方で活用していくのも一つの手ではないでしょうか。

-サプリ

Copyright© 子供の身長を伸ばす方法 , 2017 AllRights Reserved.